子どもをむし歯の治療に連れて行きたいのに、子どもが嫌がって治療させてくれないといった悩みを抱えているお母さんも多いはずです。

そんな時は小児歯科で治療することをおすすめします。小児歯科では子どもが泣いたり騒いだりしても、歯科医師が治療を放棄するといったことはありません。また同じような悩みを抱えたお母さんたちが治療に連れてきているので、わが子が泣き叫ぶことに負い目を感じる必要もないのです。また歯科医師や歯科衛生士等のスタッフも子どもの心をしっかりつかむので、子どもが怖がらずに治療をすることができます。

治療の間は子どもたちが好きなアニメなどのビデオを見せることで、子どもがビデオに夢中になっている間に治療をすませてしまうのです。また治療がすんだら子どもたちにはがんばったご褒美におもちゃをプレゼントする小児歯科も多く、子どもたちも治療がすんだらお土産がもらえることを楽しみに治療をがんばる子どもも多いのです。

また、治療までの待ち時間が長いと子どもたちは退屈し、ぐずったり泣き出したりするものですが、待合室に子どもが遊べるようなスペースを設けてあるので、待ち時間が気にならず子どもたちが歯医者は楽しいところと認識してくれるのも、親にとってはありがたいサービスとも言えるでしょう。定期的に小児歯科医院で定期健診を受けることにより、むし歯のないきれいな歯を保つことができるので、3カ月から半年には一度、定期的に診てもらうことが大事です。
渋谷の歯医者のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *